【初心者の方向け】はじめてのきもの着付けレッスン

〜着物に関する基礎知識もふまえて、着心地よくキレイな着姿を目指す〜

こんな方におすすめ

  • お母さまやお祖母さまの着物がタンスに眠っており、着てみたいけれども着方が分からない。
  • 以前着付けを習ったことがあるけれど、時間が経って忘れてしまった。
  • せっかく習うなら、きっちり基礎から学びたい。
  • 大人の女性のたしなみとして、自分で着物を着られるようになりたい。

など。
自信が持てる着姿をめざして、じっくり身につけたい!という方におすすめのレッスンです。

内容

1・肌着の着方
・長襦袢の着方
・着付け小物の種類と用途について
2 ・着物の着方(1)
3・着物の着方(2)
・着物の種類と履物について
4・半幅帯の結び方 ※リボン返し
・帯の種類について
5・帯の結び方(1)※名古屋帯でのお太鼓結び/以降3回に分けて
・帯小物について
6・帯の結び方(2)
・着物のTPOについて
7・帯の結び方(3)
・体型補正について
・季節ごとのコーディネートについて
8・おさらい
・着物でお出かけする際のポイント
・着物をさらに楽しむ小物類について

時間

90分(準備から片付けを含む)×8回(完全予約制)

  • 土日祝・平日AM/夕方以降で、ご予約を承ります。
  • お申込み時に初回レッスンご希望日時をご連絡いただき、講師とスケジュール調整の後ご予約確定となります。

料金

グループレッスン
お友達とご一緒に楽しく学ぶ(2〜3名)
32,000円(税別)
※お一人様あたり
マンツーマンレッスン
ご自身のペースで学ぶ
40,000円(税別)
  • お支払い方法:銀行振込前払い(※1)/ PayPay(※2)
  • 18歳未満の学⽣の⽅は20%OFFにて承ります。
  1. お振込先口座情報は、お申込み後にご連絡致します。
  2. 継続して他のレッスンをお申込みいただく際など、対面でのご利用に限らせていただいております。詳細は、以下ページをご確認ください。
    PayPayでのお支払いが可能になりました!

初回持ち物

足袋、肌着(裾よけ、肌襦袢)、長襦袢(半衿付き)、衿芯、腰紐1本、伊達締め1本

※2回目以降に必要な持ち物は、都度レッスン時に現物をお見せしながらお伝えしますので、一緒に確認しましょう。

持ち物の詳細については、以下ページを参考にしてください。
着物の着付けに必要なものリスト
帯の種類:袋帯、八寸名古屋帯、九寸名古屋帯、半幅帯って何が違うの?

※分からない持ち物については、お気軽にお問合せください。(貸し出しも可能です。)