About / ご挨拶

ゆうきもの とは

「ゆうきもの」は、大阪市福島区で個人が運営するきもの着付け教室です。
特別な道具を使わず、シンプルな手順で、一日中着ていても苦しくなく、着崩れない。 そんな、着付けの手順を分かりやすく丁寧にお伝えします。
また、屋号である「ゆうきもの」の「ゆう」には、 結う(ご縁を繋ぐ、反物・帯を結う)、遊(楽しむ)、You(あなた)などの意味を込めています。
あなたに着物を楽しんでいただき、着物を通じて新たなご縁を繋ぐきっかけづくりのご提供ができますように。 そして、普段のワードローブのひとつとして、手軽に着物が選ばれますように。

<アクセス>

大阪市福島区鷺洲3丁目
阪神線 野田駅・地下鉄千日前線 野田阪神駅から徒歩6分 / JR環状線 福島駅・JR東⻄線 新福島駅から徒歩7分(JR環状線 大阪駅から電車+徒歩TOTAL10分 )

※講師自宅につき、お申込み後に詳細をご連絡いたします。

講師紹介

徳山 友紀(とくやま ゆうき)

物心がついた頃から母が日常的に着物を着ているのを見て育ち、成人後母の着物をすべて譲り受けたことをきっかけに、自身も着物を楽しむようになりました。
その頃から周囲が着物に持つ「敷居が高い」「着物はお金がかかる」などのネガティブなイメージをなんとか払拭したいという思いと、着物の楽しさ・素晴らしさをもっと体験して欲しいという思いを強く持つようになり、本格的に着付けを学び始めます。
そして2020年2月、大阪市福島区の自宅にて、きもの着付け教室「ゆうきもの」を会社員と兼業で創業。
インストラクター・ITツールエバンジェリストとしての講師業経験を活かし、「わかりやすさ」を大切に、着物の良さを広く伝えていければと思っています。

講師紹介

徳山友紀

徳山 友紀(とくやま ゆうき)

物心がついた頃から母が日常的に着物を着ているのを見て育ち、成人後母の着物をすべて譲り受けたことをきっかけに、自身も着物を楽しむようになりました。
その頃から周囲が着物に持つ「敷居が高い」「着物はお金がかかる」などのネガティブなイメージをなんとか払拭したいという思いと、着物の楽しさ・素晴らしさをもっと体験して欲しいという思いを強く持つようになり、本格的に着付けを学び始めます。
そして2020年2月、大阪市福島区の自宅にて、きもの着付け教室「ゆうきもの」を会社員と兼業で創業。
インストラクター・ITツールエバンジェリストとしての講師業経験を活かし、「わかりやすさ」を大切に、着物の良さを広く伝えていければと思っています。

講師歴と着物歴

講師歴と着物歴

講師歴と着物歴

徳山友紀
講師歴と着物歴